無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« DSゼルダ『Legend of Zelda - Spirit Tracks』発表 | トップページ | 最近やったゲーム『ブランディッシュ~ダークレヴナント~』 »

津村巧『DOOMSDAY 審判の夜』

第22回メフィスト賞受賞作。

なかなか面白いSFエンタメ超大作だな、と途中までは思っていた。
が、物語展開に大きな変化がなく、無駄に長すぎるため、だんだんダレてくる。
惜しい作品だ。

DOOMSDAY―審判の夜 (講談社ノベルス)
DOOMSDAY―審判の夜 (講談社ノベルス) 津村 巧

おすすめ平均
starsロボット型エイリアン襲来!
stars殺して、殺して、殺しまくります!
starsパニック小説
stars審判
starsエンタ性は抜群

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、著者の津村巧氏のホームページは、食べ物の情報が凄いですね。
普段何をして生活をしているのかが、謎であります。

« DSゼルダ『Legend of Zelda - Spirit Tracks』発表 | トップページ | 最近やったゲーム『ブランディッシュ~ダークレヴナント~』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(た行)その他」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2009年読了)SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津村巧『DOOMSDAY 審判の夜』:

« DSゼルダ『Legend of Zelda - Spirit Tracks』発表 | トップページ | 最近やったゲーム『ブランディッシュ~ダークレヴナント~』 »

カテゴリー