無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 | トップページ | 北村薫『紙魚家崩壊 九つの謎』 »

東川篤哉『密室の鍵貸します』

ユーモラスな文体であるため、ミステリーとして少し下に見てしまいがちだが、本格モノとしては十分なクオリティがあり面白い。
タイトルは、映画をモチーフとして扱うことから付けられたものと思われるが、内容に直接結びついているわけではない。そういう意味では微妙なタイトルである。

どうでもいいが、新本格系の作家の賛辞(オビの推薦文など)は、どの程度効果があるのだろう? 最近はマイナスになっている気がする。
※本作には、有栖川有栖の賛辞あり。

密室の鍵貸します (光文社文庫)
密室の鍵貸します (光文社文庫) 東川 篤哉

おすすめ平均
starsきつきつ
stars本格度の高いユーモア・ミステリ〜無条件に笑えます
starsこれは面白い
starsお手軽なミステリ
stars結末が。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 | トップページ | 北村薫『紙魚家崩壊 九つの謎』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(は行)東川篤哉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東川篤哉『密室の鍵貸します』:

« 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 | トップページ | 北村薫『紙魚家崩壊 九つの謎』 »

カテゴリー