無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 東川篤哉『密室に向かって撃て!』 | トップページ | お気に入りマンガ『魔太郎がくる!!』 »

雫井脩介『火の粉』

『犯人に告ぐ』の作者、雫井脩介によるクライムサスペンスである。
なかなか面白かった。
雫井脩介という人はリーダビリティのある本を書くね。こういう本を書ける作家は、確実に売れるね。

本作で描かれるストーキングというか、嫌がらせの構図は、
「(殺人事件の)元被告」→「(その殺人事件で)無罪を宣告した元裁判官」
なのだが、これが新鮮に感じた。なかなか思いつかない設定である。

ところで、本作に登場する元被告(竹内)は、俳優でいうと誰になるのかなあ?
「気が良く親しみやすいが、たまに目が怖い」というと、小林稔侍とか、そんな感じなのかなあ?

火の粉 (幻冬舎文庫)
火の粉 (幻冬舎文庫) 雫井 脩介

おすすめ平均
stars冗長気味
stars人間の弱さ、脆さ
stars自分と他者の人格の評価が著しく乖離している状態は一種の狂気を感じます
stars女性目線
stars動機は人それぞれ…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 東川篤哉『密室に向かって撃て!』 | トップページ | お気に入りマンガ『魔太郎がくる!!』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)雫井脩介」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介『火の粉』:

« 東川篤哉『密室に向かって撃て!』 | トップページ | お気に入りマンガ『魔太郎がくる!!』 »

カテゴリー