無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーⅡ』(PSP版) | トップページ | 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 »

山科千晶『エンジェル・ウィスパー』

序盤は、ありがちな設定、ありがちな内容だなあと思っていた。
しかし、中盤からはいろんな要素が混ざり合い、どのように物語が展開するのか予測できなくなる。
ということで、期待してさらに読み進めたのだが、後半でガッカリ。
敵の考え・行動が「RPGのラスボスが世界を無に帰す」的で意味不明。何をやりたいのかわからない。
偶然の要素も多いし、ネタの一つがモロに「ひぐらし」なのも気になった。
文章はしっかりした作家だと思うけど、内容は×。壮大なる駄作だと感じた。
作者あとがきに「費やした時間に見合った内容であればと心配です」とあるが、残念ながら作者の心配したとおりとなった。。
あと、非常に誤字が多い。いわゆる変換ミス。メディアワークスがまともに校正をしていないことがよくわかりました。

ところで、山科千晶という人は東京都の職員だったとのこと。私の知り合いの都庁勤務の者は毎日激務、深夜帰宅でクタクタ状態なのだが、投稿小説を書く時間が取れる部署もあるということなんだな。何かを犠牲にして、時間を捻出したのかも知れないが。

エンジェル・ウィスパー
エンジェル・ウィスパー 山科 千晶

メディアワークス 2006-04
売り上げランキング : 149762


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーⅡ』(PSP版) | トップページ | 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(や行)その他」カテゴリの記事

(2009年読了)SF」カテゴリの記事

(2009年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2009年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山科千晶『エンジェル・ウィスパー』:

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーⅡ』(PSP版) | トップページ | 霧舎巧『カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ』 »

カテゴリー