無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 東川篤哉『館島』 | トップページ | 吉野匠『レイン 雨の日に生まれた戦士』 »

蘇部健一『六枚のとんかつ』

第3回メフィスト賞受賞作。「6とん」の略称で知られる有名作品。
ノベルスが発売したときに買って読んだ気もするのだが、内容を覚えていないので読んでみた。
推理小説というより、推理クイズ集のようなものとして読むといいかも知れない。

ところで解説によると、笠井潔は本作をゴミと言ったらしい。
プロの作家が、公募で選ばれた新人のデビュー作にたいして、そういう言い方はすべきでないと思う。
読者がプロの作品に文句をつけるのとはわけが違う。ちなみに私は、「バカだ、ゴミだ」とは思わなかった。
※文庫版あとがきで、作者に少し好感が持てた。

六枚のとんかつ (講談社文庫)
六枚のとんかつ (講談社文庫) 蘇部 健一

おすすめ平均
starsアホバカだけど結構深い
starsこれがメフィストなんだよっ
stars支持します
stars下らない世界
stars真面目に読むと後悔確実

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作者注として、島荘うんたら書いてあった(W

« 東川篤哉『館島』 | トップページ | 吉野匠『レイン 雨の日に生まれた戦士』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇部健一『六枚のとんかつ』:

« 東川篤哉『館島』 | トップページ | 吉野匠『レイン 雨の日に生まれた戦士』 »

カテゴリー