無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 蘇部健一『六枚のとんかつ』 | トップページ | [ドラマ感想] 『24 -TWENTY FOUR- シーズンⅣ』 »

吉野匠『レイン 雨の日に生まれた戦士』

アルファポリスから生まれた剣と魔法のファンタジー。

主人公レインのセリフ運びや地の文に、現代的な砕けた(ギャグありの)表現が使用されている。私は少し違和感を感じた。

それから、レインは大陸の北にある村出身なのに、なぜ(流れ着いた先の)国のために他国と戦うのか?傭兵的性分があるということか?そのあたりがよくわからない。

レイン ―雨の日に生まれた戦士
レイン ―雨の日に生まれた戦士 吉野 匠

おすすめ平均
starsやはり面白い
stars深く考えずにサクサク読むならまあ……
starsこれはひどい
stars仕方が無いのかもしれないが
starsがっかり感が否めない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※続刊も出ているよう。また文庫化もされている。

« 蘇部健一『六枚のとんかつ』 | トップページ | [ドラマ感想] 『24 -TWENTY FOUR- シーズンⅣ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(や行)その他」カテゴリの記事

(2009年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2009年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野匠『レイン 雨の日に生まれた戦士』:

» レイン1 雨の日に生まれた戦士 格好良い [チーズは見つかった?]
レイン1 雨の日に生まれた戦士を読みましたので感想を書きます。ネタバレを含みますので気になる方は読んでから見てください。 [続きを読む]

« 蘇部健一『六枚のとんかつ』 | トップページ | [ドラマ感想] 『24 -TWENTY FOUR- シーズンⅣ』 »

カテゴリー