無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 橋口いくよ『原宿ガール』 | トップページ | [訃報]栗本薫氏死去 »

雫井脩介『虚貌』

これは売れる作品だ(実際売れた)。
雫井さんのこの手の作品はいい。
なかなか面白かった。
幅広くオススメできるエンタメ作品といえる。
本作でも終盤に、犯人による「ふんんんっ!」が登場。
これはお決まりのようですね。

本作の最大のネタというかトリックについては、賛否両論あるかと思う。
下手をするとキワモノというかトンデモミステリーになりそうであるが、本作はこれでよいと思う。
作品自体が醸し出す雰囲気、描かれているドラマ性の高さなどで満足感をえられるため、ネタにいくら無理があろうとそれほど気にはならなかった(序盤、犯人たちが岐阜弁?で犯行計画を話しているあたりから、グッと来るものがあった)。
文庫版の解説ではこの点について、福井晴敏が「『現実』に逆襲するファンタジー、作劇における著者流のバランス感覚だろう」といっている。同感である。
※あのネタを全否定する立場の方は、私とミステリーに対する趣味・趣向が異なると思われる。このブログの情報はまったく役に立たないので、他のサイトを訪問されるのがよろしいかと。

ちなみに、同解説において、惨劇の直前シーンでのある伏線について紹介されている。まさか、あの●●●に伏線があろうとは思いもしなかった。単に時代設定を明確にするものと思っていた。

虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)
虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫) 雫井 脩介

おすすめ平均
starsミステリーの枠を飛び出したエンターテイメント
starsうーん?失敗!
stars読み応えバッチリ!
stars運命とは流されていくもの。
stars悪くはない。でも何か決定的なものが足りない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫)
虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫) 雫井 脩介

おすすめ平均
starsとにかく面白いものが読みたいときに
starsおもしろかったけど…
starsだまされた感…。
starsどの作品も出足と結末の評価が違う。
stars

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あの人物が死んじゃったのは残念だなあ。

« 橋口いくよ『原宿ガール』 | トップページ | [訃報]栗本薫氏死去 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)雫井脩介」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介『虚貌』:

« 橋口いくよ『原宿ガール』 | トップページ | [訃報]栗本薫氏死去 »

カテゴリー