無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« [ドラマ感想] 『LOST シーズン1』 | トップページ | 霧舎巧『四月は霧の00(ラブラブ)密室』 »

浅田次郎『地下鉄(メトロ)に乗って』

タイムスリップというSF要素の入った一般小説。
浅田次郎の『鉄道員(ぽっぽや)』 奥田英朗の『 ウランバーナの森』朝倉かすみの『タイム屋文庫』、奥泉光の『鳥類学者のファンタジア』などのようなファンタジーだ。
ラストで歴史が変わる、しかも悲劇的に。そこが大きなポイントだが、何をやりたいのかがわからないともいえる。

冒頭の「すべての地下鉄通勤者に捧ぐ」というのと、銀座線に乗って戦地に向かった若者たちがいたのだ、なんてところはグッと来るものがあった。

ストーリー自体は別にどうってことはないのだが、人物描写の細かさ、表現力の豊かさは、さすが浅田次郎といったところか。
※エンタメ作家の作品を「文章下手」なんて批判する人は、こういう作家の文章を良いと言ってるんだろうね。

地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)
地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫) 浅田 次郎

おすすめ平均
starsメトロに乗って
stars浅田作品に求めるもの
stars浅田ワールド入門には不適切
stars最後にヒロインが消えた、この喪失感をどうしてくれる?
stars家族の絆を描いて、ほろ苦さと切なさが胸に迫ってくるタイムトラベル小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画化もされていたのか。

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション [DVD]
地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション [DVD] 浅田次郎

おすすめ平均
starsおもしろいですよ。
stars戦前から変わらない地下鉄の軌跡を通じて父を理解していく
starsタイムスリップものの「掟」破り
starsうーん・・・
stars過去と心に留めた想いについて多くを語ら、ずひたむきに生きる名演に感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓それほど似た小説ではないんだけどね。タイトルが素敵でしょ。

鳥類学者のファンタジア (集英社文庫)
鳥類学者のファンタジア (集英社文庫) 奥泉 光

おすすめ平均
starsジャズ・プレイヤーのあなたにおすすめ
stars〈タイムトラベル〉ものにして音楽SF
stars高密度高速おしゃべりファンタジー
stars最後の最後に良かったと思えた本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« [ドラマ感想] 『LOST シーズン1』 | トップページ | 霧舎巧『四月は霧の00(ラブラブ)密室』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)SF」カテゴリの記事

(2009年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2009年読了)一般小説」カテゴリの記事

(あ行)浅田次郎」カテゴリの記事

カテゴリー