無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 海月ルイ『子盗り』 | トップページ | 中野順一『セカンド・サイト』 »

笹本稜平『時の渚』

第18回サントリーミステリー大賞、大賞受賞作。

この第18回の最終選考では、本作ほか、五十嵐貴久(『TVJ』)、海月ルイが残っていたという。賞のレベルの高さがよくわかる。
本作では、主人公の私立探偵が、「人探し」と「(数年前の)殺人事件」の2つの捜査を平行して進める。
この2つの捜査をどのように結びついていくかが、著者の力の最大の見せ場である。
これについては、偶然の要素がやや多いけども、なかなか良いと思う。

また、文庫版の解説にあるように捜査途中で出会う人の人情味やハイテク捜査っぷりもなかなか良い(過去の事件の捜査モノとなると、退屈になりがちだが、本作ではそういうのはなかった)。

ただタイトル(書名)がちょっと抽象的過ぎて、伝わりにくい気がする。売り上げとかで損してるんじゃないかなあ。

時の渚 (文春文庫)
時の渚 (文春文庫)
おすすめ平均
starsあまりにも都合の良い設定というか、偶然の要素が多すぎる
stars涙が出たよ
stars面白かった!
stars登場人物の造型がうまい
stars人捜しハードボイルド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 海月ルイ『子盗り』 | トップページ | 中野順一『セカンド・サイト』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー