無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』 | トップページ | 養老孟司 『死の壁』 »

養老孟司 『バカの壁』

2003年の大ベストセラー。新書ブームの火付け役。

今さら読んだわけだが、なんだかなぁ~という感じ。
ただの戯言じゃん。
それに、「わかりやすいのか、わかりにくのか」がわからない。
強引で一方的な論理展開&語ってる内容がコロコロ変わるためか?

ところで、これは口述したものを文章化(ですます調)したそうだが、
一部、である調の箇所があり、違和感を感じた。

バカの壁 (新潮新書)
バカの壁 (新潮新書) 養老 孟司

おすすめ平均
stars最後の言葉は僕の心の宝になりました。
stars難しそうに書いたものをありがたがるのはもう止そう
stars部分部分に面白さ
stars養老孟司流”行動論”
starsいまさらですが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』 | トップページ | 養老孟司 『死の壁』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■新潮新書」カテゴリの記事

(や行)養老孟司」カテゴリの記事

カテゴリー