無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 養老孟司 『死の壁』 | トップページ | 坂東眞理子『女性の品格』 »

養老孟司 『超バカの壁』

調子に乗って刊行された「~の壁」シリーズ、第3弾。

本書では、「西洋」と「日本」、「現代」と「過去」、「一元主義」と「多元主義」というように、2項対立で、論が展開される。
しかし、挙げられている例に無理があり、理路整然としていない印象を受ける。
「理路整然とした話くらいうそはない」とのことだがね。

このシリーズで面白いと思えたのは、他の本などから引用して紹介した部分だけ。
正直失望した。養老孟司像が崩れたね。
これがバカ売れという状況にゾッとする。

それにしても、こいつも「長島さん」マンセーなんだな。世代的なものか?

超バカの壁 (新潮新書 (149))
超バカの壁 (新潮新書 (149)) 養老 孟司

おすすめ平均
stars日本最高峰の理系の頭脳
stars女は実体、男は現象?
stars「年寄り」の暖かな説教
starsずいぶんマイルドな養老節
stars手にとって

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 養老孟司 『死の壁』 | トップページ | 坂東眞理子『女性の品格』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■新潮新書」カテゴリの記事

(や行)養老孟司」カテゴリの記事

カテゴリー