無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 渡辺淳一『失楽園』 | トップページ | [ドラマ感想] 『ダメージ シーズン1』 »

渡辺淳一『鈍感力』

これもベストセラー。「○○力」というタイトルが成功の最大の理由だろう。
全編に渡って、私(猫まんま)とは逆のタイプの人間であるべきとあった(W
まあ、そうなんだろうね。
やや強引というか、こじつけっぽいものもあったが、雑誌連載のエッセーだからこんなものだろう。いろいろ酷評されているが、それほどひどい本ではないと思う。
集英社のプロデュース、ディレクションもうまいと思う。
出版ビジネスといい成功例だ。

それにしても、「知人」の話が多い。もし創作でないのなら、確実に特定できるよね。

鈍感力
鈍感力 渡辺 淳一

おすすめ平均
stars納得したっ
stars鈍感力の体得方法を書いてほしかった。
starsタイトル先行で売れた本
stars根底に共通する「鈍感」ということを共通項にした本。
stars100万部突破なんて信じられない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 渡辺淳一『失楽園』 | トップページ | [ドラマ感想] 『ダメージ シーズン1』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

(わ行)渡辺淳一」カテゴリの記事

カテゴリー