無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 雫井脩介『犯罪小説家』 | トップページ | 渡辺淳一『失楽園』 »

西村寿行『死神 ザ・デス』

西村寿行作品の中でも、エロ描写の多さは本作が一番ではないだろうか?

監禁、飼育、輪姦、乱交、そして殺し合い。かなり凄まじい内容である。
ほとんど鬼畜ゲーの世界である(プレイしたことはないが、イメージで)。

ところで、昔の小説では独特の挿絵が使われている(今でも、文芸書なんかでは、使われてるけど)。本書(カッパ・ノベルス)では、金森達氏のイラストが使用されている。西村寿行作品などでは、いい味出しているね。
Thedeath
※カッパ・ノベルス(本文P164-165)を撮影のうえ、引用掲載。一番エロいもの。

死神(ザ・デス) (カッパ・ノベルス) 死神(ザ・デス) (カッパ・ノベルス)
西村 寿行

光文社 1989-07
売り上げランキング : 931892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 雫井脩介『犯罪小説家』 | トップページ | 渡辺淳一『失楽園』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー