無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 小松左京『エスパイ』  | トップページ | 最近やったゲーム『Ever17 -the out of infinity-』 »

佐藤友哉『デンデラ』 

何か書評で紹介されていたので読んでみた。
いわゆる「姨捨て(山)」の風習で、山に捨てられた老婆たちが「デンデラ」という集落を作って暮らしているというお話。

330ページほどある。内容の割には、ちょっと長すぎる。読むのに疲れた。

著者の佐藤友哉は、メフィスト賞作家なわけだが、舞城王太郎と同様、エンタメ系というより「新感覚純文」系でその手の人たちの間ではかなり評価が高い。

私的には、この作品も、佐藤友哉も、高く評価され過ぎでは?と疑問視するけど。
まあ、作家としては凄い素質を持った人だと思う。それはこの作品からも伝わってきた。

デンデラ
デンデラ
新潮社 2009-06
売り上げランキング : 7121

おすすめ平均 star
star作品の満足度×佐藤友哉の成長度=読後充実感★10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 小松左京『エスパイ』  | トップページ | 最近やったゲーム『Ever17 -the out of infinity-』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

(2009年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー