無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 自動トラックバックツールの功罪 | トップページ | おすすめゲーム『ときめきメモリアル ドラマシリーズ』 »

うえお久光『悪魔のミカタ2 インヴィジブルエア』

前作(シリーズ1作目)の『悪魔のミカタ 魔法カメラ』 は私には合わなかった。
しかし、シリーズとして非常に評判がいいし、扱っているネタ自体は魅力を感じることから、続編(シリーズ2作目)を読んでみた。

物語のベクトルは、私の期待していたものとは違い、極めてラノベ的だった。

雰囲気はミステリーだけど、内容的にはもう完全にミステリーではないね。
ミステリーの姿勢を放棄してる。このあたり、著者自身も意識しているようで、あとがきに書いている(あえて、これは「ミステリー」だと)。

それはさておき、やっぱりイマイチだったなあ。
人物が多すぎる。会話文がどのキャラのセリフかがわかりにくい。キャラクタの言動が意味不明(「戯言シリーズ」意識してる?)。ギャグがつまらない。いろんな意味で過激な内容。そして、主人公……。

3作目を読むかどうか、迷う。

悪魔のミカタ〈2〉インヴィジブルエア (電撃文庫)
悪魔のミカタ〈2〉インヴィジブルエア (電撃文庫)
おすすめ平均
stars見えないことの恐ろしさ
stars無題
starsまだまだまだまだまだまだまだまだ。
stars空気のように見えないもの。
stars中々。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 自動トラックバックツールの功罪 | トップページ | おすすめゲーム『ときめきメモリアル ドラマシリーズ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(あ行)うえお久光」カテゴリの記事

カテゴリー