無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』 | トップページ | 内館牧子が過大評価されている件 »

霞流一『夕陽はかえる』

漫画っぽい作品だった。
アクション(活劇)メインで、不可能犯罪モノの本格要素を入れたという感じ。
(アクションシーンにはギャグも入っている)
この手の作品が好きな人には、高く評価されるんじゃないかな。
私的には、いまいちだった。
プロット自体があまり面白くないし(なんだか素人くさい)、事件の真相も今ひとつに感じた。
1つ目の事件の真相は、小説ならではのトリックが入っているわけだけど、なんだかな~と。
2つ目の事件の真相は、ちょっと面白かった。
※ちなみに、P276で、被害者(鈴淵)が本棚を動かしたことを否定してるんだけどねえ。そのあたりのフォローなしかよ。

ところで、著者の霞流一って元東宝の人なのね。勤務しながら、小説執筆してデビューとのこと。作家デビューしてからも東宝に勤務してたっぽいね(2001年退職してる)。
東宝ってこういう人多いよね。才能ある人が集まってるんだね。

夕陽はかえる (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリワールド)
夕陽はかえる (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリワールド) 小塚 麻衣子

早川書房 2007-10-05
売り上げランキング : 411360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』 | トップページ | 内館牧子が過大評価されている件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(か行)その他」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー