無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« あさのあつこ『No.6 #8』 | トップページ | [ドラマ感想] 『プリズン・ブレイク シーズンII』 »

うえお久光『悪魔のミカタ3 パーフェクトワールド・平日編』
『悪魔のミカタ4 パーフェクトワールド・休日編』

シリーズ3作目および4作目。前編、後編的な関係にある。
3作目について、Amazonのレビューを一部引用すると、
「これは普通の小説にも勝る程のミステリーだと思います。」
「この作品に対する評価が今までと一変する事は、確実に保証する。」
「化けてきました。」


とあるのだが、私的には、何から何まで面白くなかった。
ストーリーは、ある女の子をデートに誘うだけのもの。それを豊富な心理描写などで楽しく読ませるという趣旨らしいが……。キャラのやり取りがまったく面白くない。理解不能なキスシーン多数。素晴らしいとされる表現力も、日本語合ってるの?とすら思えてしまう。
基本的にメディアワークスの編集、校正は信用できない。

そして、4作目。こちらもAmazonのレビューを一部引用すると、
「『悪魔のミカタ』シリーズの中で一、二を争う面白さ。
高畑京一郎先生の書いた『タイム・リープ』並のもの凄さ。」

というわけだが、ごめん、無理だった。斜め読みながらも、なんとか途中まで読み進めた。しかし、知恵の実「パーフェクトワールド」が登場しても面白いとは思えず。読むのが苦痛に感じてきたため、中座した。
高畑京一郎『タイム・リープ―あしたはきのう』並みの凄さということはありえない。高畑先生や『タイム・リープ』に失礼すぎる。
基本的にキャラモノなんだよな。だからキャラに魅力を感じられなかったらどうしようもない。知恵の実の「パーフェクトワールド」もビミョウ。
10代、20代前半の感性でないと楽しめないのかなあ。
私には合わないと確信。もうやめる。

悪魔のミカタ〈3〉パーフェクトワールド・平日編 (電撃文庫)
悪魔のミカタ〈3〉パーフェクトワールド・平日編 (電撃文庫)
おすすめ平均
starsライトノベル(ミステリー)の最高峰
starsいやはや、感服です。
starsここから面白くなってきた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悪魔のミカタ〈4〉パーフェクトワールド・休日編
悪魔のミカタ〈4〉パーフェクトワールド・休日編
おすすめ平均
stars……。
starsただ凄いの一言。
starsゲーム的なルールの下で冴え渡るギャグについて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« あさのあつこ『No.6 #8』 | トップページ | [ドラマ感想] 『プリズン・ブレイク シーズンII』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(あ行)うえお久光」カテゴリの記事

カテゴリー