無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« おすすめゲーム『ときめきメモリアル ドラマシリーズ』 | トップページ | 西澤保彦『実況中死』 »

西澤保彦『幻惑密室』

「神麻嗣子の超能力事件簿(チョーモンイン)」シリーズ、第1弾。
本シリーズは、清水義範「幻想探偵社」シリーズに触発されたとのこと。

本作では、「ヒップワード」「ベイビイワード」という強力な暗示能力が使われた事件を描く。
(ある空間から脱出できない、時間が早く流れる、といった舞台での殺人である)

よく計算されていると思うが、大部分が聞き込み捜査と推理・考察であり、ハデなストーリー展開がないので、読む進めるのに忍耐力がいる。
また、Amazonのレビューにあるように、ちょっと長すぎる。

幻惑密室―神麻嗣子の超能力事件簿 (講談社文庫)
幻惑密室―神麻嗣子の超能力事件簿 (講談社文庫)
おすすめ平均
starsそうなんだけど
stars長編を支える程のアイデアでは...
stars一問の解答・解説としては長すぎませんか?
stars超能力って・・・
starsSFっぽいけど。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« おすすめゲーム『ときめきメモリアル ドラマシリーズ』 | トップページ | 西澤保彦『実況中死』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)西澤保彦」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー