無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 西澤保彦『幻惑密室』 | トップページ | 西澤保彦『念力密室』 »

西澤保彦『実況中死』

神麻嗣子の超能力事件簿(チョーモンイン)シリーズの第2弾にあたる。
他人の視覚を獲得する、要するに誰かが見ている映像が自分の脳内に入ってきちゃうというお話。
このネタ自体は、メフィスト賞作品の佐藤友哉『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』などでも使われてたっけ?

というわけだが、ちょっと長すぎるね。
同人誌サークルうんたらや、神麻嗣子や能解匡緒の恋愛感の話も多すぎる。
オチも今ひとつ。構成がかなり捻って作られているだけに、残念。

どうでもいいが、嗣子のセリフに「両刀使い」なんてのがある。顔を赤らめて「はしたないことを言ってしまいました」なんてフォローが入るかと思いきや、そのままスルー(W

実況中死―神麻嗣子の超能力事件簿 (講談社文庫)
実況中死―神麻嗣子の超能力事件簿 (講談社文庫)
おすすめ平均
starsなるほど
starsこれは怖いなぁ、なんていうかありそうで怖い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 西澤保彦『幻惑密室』 | トップページ | 西澤保彦『念力密室』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)西澤保彦」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー