無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 松本清張『張込み』 | トップページ | 歌野晶午『密室殺人ゲーム2.0』 »

連城三紀彦『夜よ鼠たちのために』

表題作ほか、全6本の短編を収録。
さすが!という感じ。凄いわ。

ところで、レポドラ日記というブログ(CBC)で、連城先生のお顔が拝めるわけだが、服装含めてちょっとみすぼらしい。もう少し偉い感じの演出してほしいなあ。

夜よ鼠たちのために―連城三紀彦傑作推理コレクション (ハルキ文庫)
夜よ鼠たちのために―連城三紀彦傑作推理コレクション (ハルキ文庫)
角川春樹事務所 1998-11
売り上げランキング : 623076

おすすめ平均 star
star「意味と関係性の転倒」を魅せるミステリ
star切れ味抜群の短編集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 松本清張『張込み』 | トップページ | 歌野晶午『密室殺人ゲーム2.0』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ら行)連城三城彦」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー