無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 輪渡颯介『無縁塚 浪人左門あやかし指南』 | トップページ | 東野圭吾『聖女の救済』 »

安田佳生『千円札は拾うな。』

著者の安田氏というのは、コンサルティング会社ワイキューブ社長。リクルート出身者(いわゆる元陸)。
すでに何冊か著書があり、どれもかなり売れている。この本もベストセラーとなった。
さて、感想だが、なかなか面白かった。
基本的に「成功者だからこそ言えること」のオンパレード(この手の本は、どうしてもそうなる)。
ハア?というものもあったが、賛同できる箇所の方が多かった。
本人が書いたのか、ライターが書いたのかわからないが、文章も読みやすい。

以下、面白かった部分を少し紹介する。

「優秀な人には仕事をさせない」
……確かに、会社は優秀な人に仕事を集中させるよね。優秀な人が他のことをする暇をなくしちゃう。結果、会社としてマイナスだよね。

「こだわりを捨てろ」
……上司にはこだわりを捨ててもらいたいものです。

「タクシーをガンガン使え」
……確かに満員電車には乗りたくないです。金があればそうします。

「オシャレは自分を変えていく」
……これは絶対の真理です。オシャレな人ほど仕事もできます。貧相なスーツを着てる人はダメです。美味しいものを食べないといいアイデアも浮かびません。

「まずいものを残すのはもっないではない」
……そう思う。
もったいないから、使えるからとブラウン管テレビを使い続けるのはよくないですな(W
いかに快適に過ごすかということですな。

「最悪なのは、20代でコツコツ貯金をする男である」
……はい、私のことですね(W

どうでもいいが、ワイキューブはすでに宗教めいてますな。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。
おすすめ平均
stars面白い!…けど薄い…
stars題名関係なし。
stars千円札は拾ってしまう
stars人生を倍々ゲームに
stars題名ほどには薄っぺらい本ではありませんでした。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 輪渡颯介『無縁塚 浪人左門あやかし指南』 | トップページ | 東野圭吾『聖女の救済』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

(や行)安田佳生」カテゴリの記事

カテゴリー