無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 安田佳生『採用の超プロが教えるできる人できない人』 | トップページ | なんか最近のテレ朝の番組大食いとか食いもん紹介ばかりじゃね? »

赤星香一郎『虫とりのうた』

第41回メフィスト賞受賞作品。

賞の受賞作だから当然なのかも知れないが、全体的に素人っぽ過ぎる。
会話文に違和感があった(子供相手にそのセリフはないだろといったものが多い)。
必要以上にいろんな要素を入れてるのもねぇ~(主人公の子供の頃のエピソードなど)。
プロット自体も、さして面白くはない。新しさも何もない。
著者のいう(前ソデ部分)「解明されていない謎」もよくわからん。
基本的にホラーだから、何もかも謎といえちゃう。

まあ、商業小説(ホラー小説)として、十分にありうる出来だとは思う。
だけど、本作が、数多く投稿された小説の中の頂点とは思えない。
もしかしたら、投稿者、選考者(講談社編集)ともどもレベルが低下しているのか?
まったく謎だらけだ(W

虫とりのうた (講談社ノベルス)
虫とりのうた (講談社ノベルス)
講談社 2009-08-07
売り上げランキング : 47068

おすすめ平均 star
star都市伝説が不気味でした
starミステリとしてはイマイチ…けど怖かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 安田佳生『採用の超プロが教えるできる人できない人』 | トップページ | なんか最近のテレ朝の番組大食いとか食いもん紹介ばかりじゃね? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)その他」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2009年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

カテゴリー