無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 北國浩二『リバース』 | トップページ | 船越百恵『眼球蒐集家』 »

西村寿行『犬笛』

タイトルからわかるように、『黄金の犬』と同様、犬が活躍する作品。
過去に映画化もされた有名な作品でもある。
エロ描写がほとんどないので、女性で寿行作品を体験してみたいという人にはいいかもしれない。
※1箇所だけ、レイプシーンがある。しかし、寿行作品としてはその描写もかなり控えめ。

面白いには面白いが、作品の出来としてはイマイチかな。
特にラストはひどい。
というか、ワケがわからん。何が起こったの?
西村寿行作品は、どれもラストはいまいちであるが、本作の尻切れトンボっぷりというか、手抜きっぷりは残念(説明不足ともいえる)。なんで、こうなった?

犬笛
犬笛
おすすめ平均
starsゴールトン・ホイッスル(犬笛)で結ばれた父と娘と愛犬の壮大な物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 北國浩二『リバース』 | トップページ | 船越百恵『眼球蒐集家』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

(2009年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー