無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 乾くるみ『六つの手掛り』 | トップページ | 西村寿行『犬笛』 »

北國浩二『リバース』

2ちゃんのミステリ板などで、やたらと高い評価がされていた(正確には「工作」によるもの)ので、どんなものかと読んでみた。

う~ん、ちょっと厳しいね。
コンクールとかだと、最後まで読んでもらえず、1次とか2次で落ちるレベルじゃないかな。
設定、文章、ミスリードの手法など、全体が素人くさい。
「余地能力」の設定のアバウトさは問題あり。
(1.予知で見えるシーンが神の視点(客観的視点、映像作品風)になっている点。2.対象物の所有者の定義)

ただ、一生懸命頑張って考え、執筆したという必死さが伝わってくる。
次作以降に期待したい。

リバース
リバース
原書房 2009-06
売り上げランキング : 156538

おすすめ平均 star
star単なるストーカーと思いきや・・・愛のある行動は美しいです。
starミステリ小説として読むか、青春小説として読むか
star微妙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 乾くるみ『六つの手掛り』 | トップページ | 西村寿行『犬笛』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2009年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

(か行)北國浩二」カテゴリの記事

カテゴリー