無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« おすすめゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ | トップページ | 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』 »

新井円侍『シュガーダーク 埋められた闇と少女』

第14回スニーカー大賞大賞受賞作。
「ハルヒ」以来、6年ぶりに大賞が出たということで、注目を集めた。

さて、感想。
文章はしっかりしてると思う。

だけど、
「これで大賞? しかも6年ぶりの」
と思った。

ラノベの定型的キャラ設定。
大きく動かない退屈なストーリー(単純なプロット)。
アイデアも、特に感心するほどのものはない。
はっきりいって凡作。
佳作くらいなら、まあ良いだろう。
しかし、権威ある賞の大賞というのはどうかと。
審査員は、この作品のどこに光るものを見出したんだろうか?
アニメ化、シリーズ化もしづらい作品だと思うのだが。
(すでに続編が予定されているとのこと。角川、無理させるよな~)

※序盤、主人公が幽霊を怖がる場面に違和感あり。ザ・ダークへの恐怖を表してるんだろうけど。

シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)
シュガーダーク  埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫) mebae

おすすめ平均
starsミミズクと夜の王、その2
stars心がほんのりする読後
stars派手に宣伝することが良いとは限らない
stars持ち上げすぎでしょ
stars努力賞

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巻頭の折り込みのカラーイラスト、もろネタバレじゃん(W

« おすすめゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ | トップページ | 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)その他」カテゴリの記事

(2010年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

カテゴリー