無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« PSPにシミ | トップページ | 西村寿行『帰らざる復讐者』 »

中沢孝夫『就活のまえに』

途中から読み流した。全国の就活生、またこれから就活をする人。
こんな本は読まない方がいいと思うよ。
というのは、

●「働くこと」や「良い職場」といったテーマを論じるにあたり、著者が過去に取材した名もない中小企業が事例として多数登場する。
しかし、「だから何?」としかいいようがない。レアというか、本当にミクロな意見や事例をずらずら並べられても、何の説得力もないし、ヒントにもならない。

●各章のタイトルと内容が乖離している。論点が定まっていないので、何が言いたいのがが掴みづらい。話の筋道が追いづらいというか。文章自体はしっかりしてるんだけどね。

●本や映画を学生に薦めるのは良いことだと思う。特に学生のうちに多数の読書をすることは良いだろう。
とはいえ、それらから、生き方のヒントなどを得られると本気で思って、学生に感想文を書かせているのなら、チャンチャラおかしい話だ。
商業エンタテインメントとして計算づくで作られてるハリウッド映画に、何をどう学ぶんじゃ!描かれたキャラの生き方とかに共感を覚えることなどはあるだろう。だけど、それは別の話だ。

だからである。

就活のまえに―良い仕事、良い職場とは? (ちくまプリマー新書)
就活のまえに―良い仕事、良い職場とは? (ちくまプリマー新書)
筑摩書房 2010-01
売り上げランキング : 3492

おすすめ平均 star
star説明できる自分があるか
star就活生は、まず足下を見つめて・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« PSPにシミ | トップページ | 西村寿行『帰らざる復讐者』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

■ちくま新書」カテゴリの記事

カテゴリー