無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 誉田哲也『ハング』 | トップページ | 恒川光太郎『南の子供が夜いくところ』 »

中町信『模倣の殺意』

核弾頭級の衝撃のある叙述トリックだった。
中盤まで突っ込みどころはあるが、そこそこ面白な、と思って読み進めた。
終盤の解答編で、まさかまさかの展開です。

わけがわからなくなった。頭の中整理つかんよ。
天文学的とはいわないけど、ものすごい偶然に左右されるし。

こういう叙述トリックは本作が最初とされる。最初にこういうのを出したのは素直に凄いとは思うね。
バカミスな部分もあるけど、本格ミステリを語る上で重要な作品といえるのかもしれない。

模倣の殺意 (創元推理文庫)
模倣の殺意 (創元推理文庫)
おすすめ平均
stars中町叙述ミステリーの傑作
stars新人賞
stars新鮮な驚き
starsユージュアル―が好きな方
stars現在でもあまり違和感のないミステリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 誉田哲也『ハング』 | トップページ | 恒川光太郎『南の子供が夜いくところ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(な行)中町信」カテゴリの記事

カテゴリー