無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 西澤保彦『こぼれおちる刻の汀』 | トップページ | おすすめゲーム『平成 新・鬼ヶ島』 »

二宮敦人『!(ビックリマーク)』

「クラスメイト」、「穴」、「全裸部屋」の3短(中)編を収録。
う~ん、いまいち。どれも素人くさい。実際素人の作品だけど。
必死に「意外な真相(犯人)を提示しますよ」という著者の目論見が、読者にダイレクトに伝わりすぎ(たいして意外でないどころか、無理がある)。
「キチガイの犯行(叙述)だから、嘘を書いてるわけじゃない」という、アンフェアまがいのミスリードの手法も考えもの。

ところで、著者がモバイルコンテンツの会社に勤務しているせいか、携帯電話に強い思い入れがあるようだ。
どの作品にも携帯電話が重要な役割を持っている。
ただ、今どき、「携帯&サイコもの」というのは、使い古されたネタだと思うのだが……。

!(ビックリマーク)
!(ビックリマーク)
おすすめ平均
stars歯がゆい
stars息もつかせぬ展開、映画のよう。
starsまさにビックリ箱!オモシロかった。
stars携帯で読んではまって。
starsうーむ…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 西澤保彦『こぼれおちる刻の汀』 | トップページ | おすすめゲーム『平成 新・鬼ヶ島』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(な行)二宮敦人」カテゴリの記事

カテゴリー