無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 『風の谷のナウシカ』のブルーレイ高過ぎだろ! | トップページ | 佐藤孝治『<就活>廃止論』 »

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』

リーダビリティもあるし、謎の核心にも一捻り二捻りした工夫が見られる(容易に真相には辿り着けない)。
このあたりはさすがといったところ。

ただ、東野作品としては、(一般読者受けを考えると)やや複雑すぎるのではないだろうか?
また、全体的に地味なので、映像化にはちょっと弱いのでは?(スキーシーンあるけども)。
犯人の動機、事の経緯なども、なんだかすっきりせず、もやもや。読後感は悪い。
世間的な受けは、あまり良くなさそうである。

(以下、ネタバレ)
ラストに真相が明らかになることで、緋田の妻の挙動がよくわからなくなる。
何故、自殺するに至ったのか(単なる育児ノイローゼか?)? なぜ、新聞の切り抜きをわざわざ保管していたのか? どういう経緯で風美を受け取ったのか?
こういった新たな謎が生まれてしまったのは、ちょっと残念なところである。

カッコウの卵は誰のもの
カッコウの卵は誰のもの
おすすめ平均
stars最後がバタバタ。
starsヒューマンティックなストーリー展開
stars読みやすい、分かりやすい
starsひとこと。雑
stars地に落ちたな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 『風の谷のナウシカ』のブルーレイ高過ぎだろ! | トップページ | 佐藤孝治『<就活>廃止論』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)東野圭吾」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー