無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 雀野日名子『トンコ』 | トップページ | Amazonにドラクエ10のページがあるんですね。 »

鎌池和馬『とある魔術の禁書目録』

大人気作品ということなので、読んでみた。
というわけだが……、普通の作品でした。
主人公のディスペル能力がやたら強いのが痛快で気持ち良かった。また、ちょっとしたどんでん返しがあるのは多少評価はできる。
しかし、典型的なラノベ的設定、典型的なラノベ文法にうんざり。
新しさは何もなく、普通の作品としかいいようがない。
ラノベらしい独特のレトリック、主人公の独り言が多く、やや読みづらい部分もあった(会話の主体がわからない)。
設定も甘いし、ビリビリ少女などは意味をなしてない(単なるチュートリアル扱いじゃん)。

ただ、まあ商品として世に出すには、十分なレベルといえよう(だから、刊行もされたわけだ)。
ちなみに、本作は現時点で20巻まで刊行。スピンオフも刊行されている。さらに、アニメ化もされた。
雨後のたけのこのように刊行されるラノベの中では、数少ない大ヒットといえるだろう。
ヒットの理由は何なんだろう?タイトル?イラスト?謎だ。

本作に限った話ではないが、どうもラノベは途中で読み続けるの嫌になるものが多い。
ワンパターンな設定と展開にうんざり、文章的にも受け付けない。本作も苦痛だった。正直、時間の無駄だった。

ところで、あのラストダメでしょ。すぐにばれる嘘ついてどうするの?意味あるの?

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫) 鎌池 和馬 灰村 キヨタカ

おすすめ平均
stars科学と魔術が交差するとき、物語は始まる!
starsまずはアニメから
starsダメだった
stars一部の意見に惑わされず、手に取ることをオススメします。
starsステイルの年齢が……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 雀野日名子『トンコ』 | トップページ | Amazonにドラクエ10のページがあるんですね。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ライトノベル」カテゴリの記事

カテゴリー