無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今邑彩『つきまとわれて』 | トップページ | 福田和代『プロメテウス・トラップ』 »

吉岡暁『サンマイ崩れ』

第13回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作「サンマイ崩れ」

方言まじりの独特の文体、しかもいわゆる「キチガイ」の視点ということで、独特の気味の悪さがある。
ただ、その分、読みづらいし、わかりづらい。
終盤は雑読みになったが、一応最後まで読んだ。

ネットの書評ではやたらと評価が高いようだけど、私はあまり面白いとは思えず。
確かに高密度な作品だと思うし、筆力自体はある人だと思う。
しかし、グイグイ読ませるものはないし、この作品からは「売れる作家」になる気配が感じとれないのだが……。
林真理子がべた褒めというのが気になる。
(第13回日本ホラー小説大賞って2006年ですぜ。で、この本は2008年に発売。2010年6月現在この1冊のみ。全然ダメじゃん)

併録された書きおろし中編の「ウスサマ明王」は読むのをやめた。

サンマイ崩れ (角川ホラー文庫)
サンマイ崩れ (角川ホラー文庫)
おすすめ平均
stars年配作家なのに若者を描いて違和感がない
starsいい意味でオドロキ
starsうまい!
stars面白かった♪
stars抜群の安定感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今邑彩『つきまとわれて』 | トップページ | 福田和代『プロメテウス・トラップ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(や行)その他」カテゴリの記事

(2010年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

カテゴリー