無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 吉岡暁『サンマイ崩れ』 | トップページ | もうすぐE3(2010) »

福田和代『プロメテウス・トラップ』

凡作の見本のような作品だった。
6章からなる本作では、各章でそれぞれミッションが描かれ、真相に向かって物語が進む。

各ミッションは、つまらなくはないが面白くもない。
ただ最終章は、あまり面白くなかった。意外性もない。
真相が明らかになったことで、パンドラ誘拐事件の意味に説明がつかないし(つけられないことはないが、かなり無理あり)。

ICOPだの、FBIだの、ロス市警だの、テロ対策班だの、いろいろ出し過ぎなのも、「いかにも」で「チープ」。

ネットというか、ハッキングに関する話も、いまどきこの程度の浅い内容でいいのか!と思うほど。残念。

プロメテウス・トラップ (ハヤカワ・ミステリワールド)
プロメテウス・トラップ (ハヤカワ・ミステリワールド)
早川書房 2010-02-05
売り上げランキング : 49990

おすすめ平均 star
starまあまあの面白さ
starテンポがいい
starハッカー精神が溢れる傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 吉岡暁『サンマイ崩れ』 | トップページ | もうすぐE3(2010) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)福田和代」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー