無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ワールドカップとかモンハンパクリとか | トップページ | 道尾秀介『龍神の雨』 »

奥田英朗『無理』

傑作小説である『最悪』『邪魔』の系列の作品。
ずぅーと本作を待っていたという人も多かったのではないだろうか?

というわけだが、ちょっと残念な作品だった。
まあ、面白いことは間違いない。「生活保護」についても勉強になった。
ただ、終盤が残念。
『最悪』『邪魔』では、複数の主人公のプロットが、終盤一つにまとまっていく様になんともいえない楽しさとスリルがあった。
しかし、本作の5人の主人公は、途中多少の交錯はするものの、基本的にはバラバラのまま。
ネタバレになるので、直接的なことは書かないが、ラストのアレで同じ場に集まるというだけだ。
オチを考えるのを放棄したというか、適当に終わらせた感が強い。

新興宗教やひきこもりによる少女監禁という使い古されたネタが登場したのも残念。チープな感じがした。
※本作の雑誌連載が始まったのは、2006年。

無理
無理 奥田 英朗

おすすめ平均
starsあまりに救いがない
starsこの作品に限らず「無理」。
stars笑うに笑えない現代のリアル
starsオチが弱いが、喜劇と悲劇のない交ぜが上手い
starsグレーな人生

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ワールドカップとかモンハンパクリとか | トップページ | 道尾秀介『龍神の雨』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)奥田英朗」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー