無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 深水黎一郎『五声のリチェルカーレ』 | トップページ | 最近やったゲーム『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii) »

×××挫折×××白河三兎『プールの底に眠る』

第42回メフィスト賞受賞作。
半分まで読んだけど、気力つきた。

どうやら終盤にミステリーになるようではあるが、私には単なるオナニー小説にしか感じられなかった。純文とか目指してるかな?

これ、エンタメ&ミステリファンには辛いんじゃないかな。
謎がないので、読ませる牽引力がない。
登場人物が、「いかにも」で、キモいし。

主人公が殺人犯で、なぜか過去の回想を始めるわけだが、なぜ過去の話になるのか?
その目的や理由がまったく説明されていないのがおかしい。
まあ、過去の登場人物が、主人公の犯したであろう犯罪の被害者?にでもなるのだろうが……。

いろんな書評にあるけど、もろ春樹だし。
私は、遠慮させていただきます。
ホント、メフィスト賞も、わけがわからなくなってきたね。

それにしても、本作を含め、青春(ミステリー)って無駄に評価され過ぎてるよね。

プールの底に眠る (講談社ノベルス)
プールの底に眠る (講談社ノベルス) 白河 三兎

講談社 2009-12-08
売り上げランキング : 255174

おすすめ平均 star
star読みやすい
star純文度の高めなボーイミーツガール青春ミステリ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 深水黎一郎『五声のリチェルカーレ』 | トップページ | 最近やったゲーム『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2010年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー