無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今邑彩『金雀枝荘の殺人』 | トップページ | 最近やったゲーム『メトロイドプライム3 コラプション』(Wii) »

今邑彩『そして誰もいなくなる』

終盤物語が、別の様相を呈するというのがなかなか。
私的には、加古と夕美のハッピーエンドなエピソードを入れて欲しかった。

ところで、今回、中公文庫の「改版」で読んだわけだが、2010年3月に執筆された新あとがきが掲載されている。
ここ最近新刊をあまり発表していないようだったが、健在のようで安心した。

そして誰もいなくなる (中公文庫)
そして誰もいなくなる (中公文庫) 今邑 彩

中央公論新社 2010-04
売り上げランキング : 51436

おすすめ平均 star
star軽いタッチで
starミステリマニア受けを狙った感
star中盤迄は

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今邑彩『金雀枝荘の殺人』 | トップページ | 最近やったゲーム『メトロイドプライム3 コラプション』(Wii) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)今邑彩」カテゴリの記事

カテゴリー