無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 後藤忠政『憚りながら』 | トップページ | たまには、ドリームキャストの名作ゲームについて語るか① »

麻耶雄嵩『貴族探偵』

「貴族探偵」とかいうのが出てくる中短編集。
つまらなかった。
つまらなくて、読了まで時間がかかった。

麻耶雄嵩らしいロジックは健在。
しかし、事件自体がつまらんし、「証拠」の提示を求められた時の切り返しがひどい。
「貴族探偵」というキャラクターにまったく魅力がない。
とにかく小説としてつまらない。
もうダメかも知れないね。

貴族探偵
貴族探偵麻耶 雄嵩

おすすめ平均
stars地味ながら企みに満ちたハード・パズラー短編集
stars貴族の楽しみ・・・
starsイメージが難しい・・・
stars単行本でなく、文庫で良いのじゃないか?
stars推理など使用人にまかせておけばいい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 後藤忠政『憚りながら』 | トップページ | たまには、ドリームキャストの名作ゲームについて語るか① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)麻耶雄嵩」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー