無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 里中李生『こんな男を選びなさい!』 | トップページ | 最近やったゲーム『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』(NDS) »

今邑彩『「裏窓」殺人事件―tの密室』

貴島刑事シリーズ第二弾ということでいいのかな。
タイトルからわかるように、ヒッチコックの『裏窓』をモチーフにしている。
そこそこの良作だね。
凄い偶然がいくつかあるが、本作を成立させるための仕掛けであるため、やむを得ないだろう。
ただ、真犯人ともいうべき人物が途中でわかってしまう点、登場人物が多すぎる(叔母、叔父とか)が気になった。
後者については、ミスリードの役割を果たしているわけだが、作品のボリュームにしては多すぎる。結局余分なものという印象しか残らない。
また、最後の最後のアレは余分だね。『i 鏡に消えた殺人者』もそうだったけど、わざわざ入れる必要性はないと思うのだが。

「裏窓」殺人事件―tの密室 (光文社文庫)
「裏窓」殺人事件―tの密室 (光文社文庫) 今邑 彩

光文社 1995-02
売り上げランキング : 585463


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 里中李生『こんな男を選びなさい!』 | トップページ | 最近やったゲーム『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』(NDS) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)今邑彩」カテゴリの記事

カテゴリー