無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今邑彩『大蛇伝説殺人事件』 | トップページ | 今邑彩『少女Aの殺人』 »

今邑彩『繭の密室』

何か仕掛けがあるとは思ってはいたが、まさかプロローグが○○だとは。
見事にやられた。典型的な叙述ミステリーなので騙されたい人はどうぞ。
疑ってかかって読んでも(なんとなく真犯人はわかるけど)、「仕掛け」に気づくのは難しいね。

繭の密室 (光文社文庫)
繭の密室 (光文社文庫) 今邑 彩

おすすめ平均
stars平均レベルの長編推理小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今邑彩『大蛇伝説殺人事件』 | トップページ | 今邑彩『少女Aの殺人』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)今邑彩」カテゴリの記事

カテゴリー