無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« PSPのシミ拡大中 | トップページ | 最近やったゲーム『TRICK×LOGIC(トリックロジック) Season2』(PSP)⑤ »

久坂部羊『神の手』

実に久坂部「センセイ」らしい作品だった。
安楽死がテーマというだけで、十分興味深く読めた。ナチスのT4作戦(優生学思想に基づいた安楽死施策)を思わせる部分にはキタコレ!という感じだった。
ただ、小説作品全体としての完成度を見ると、ビミョウなところである。
リアリティを出そうとしているのはいいが、ちょっと長すぎる(新聞連載だから仕方ないのか?
)。終盤、主要人物が呆気無く死んじゃうのも残念。

※下巻P213の1行目「大本はわかったのですか」。
……「おおもと」ってこれでOK? 大元?

神の手(上)
神の手(上) 久坂部 羊

日本放送出版協会 2010-05-25
売り上げランキング : 177768

おすすめ平均 star
starなぜ人は人を殺すのか?
star安楽死は是か非か?究極の問題を問う医療ミステリ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神の手(下)
神の手(下) 久坂部 羊

日本放送出版協会 2010-05-25
売り上げランキング : 107341

おすすめ平均 star
star責任ある生き方
star待ってました、本領発揮♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、Wikipediaの「優生学」のページで、「現在の優生学」という項目だが、ナチスドイツの施策が間違いであったという一文がカッコ書きで書かれている。誰かが、あとから書き足したのかね?
Yusei

« PSPのシミ拡大中 | トップページ | 最近やったゲーム『TRICK×LOGIC(トリックロジック) Season2』(PSP)⑤ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(か行)久坂部羊」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー