無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』 | トップページ | 柴田よしき『ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場』 »

折原一『冤罪者』

読み応えのある作品だった。
前半は、過去に起こった事件の描写が淡々と続くので、やや退屈。
しかし、中盤あたりから、非常に面白くなる。
そして終盤、いままで丹念に積み上げてきたものを、作者自らが一気に壊すような、トンデモ展開と倒錯した構成。
最初から、何か仕掛けがされているとは思っていたが、こう来るとは……。
(何だかおかしいなあ~と思うが、真相には気づけない)
大変な力作で、素晴らしい作品だと思うが、内容的に後味の悪さが残る。

冤罪者 (文春文庫)
冤罪者 (文春文庫) 折原 一

おすすめ平均
starsまたしても騙されました。
stars折原マジックは何処に
starsしてやられたり。悲喜劇ジェットコースター!
starsミステリー界に、また一つ驚きが
starsヤバい・・・ハマった・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』 | トップページ | 柴田よしき『ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)折原一」カテゴリの記事

カテゴリー