無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 綾辻行人『Another(アナザー)』 | トップページ | 折原一『冤罪者』 »

東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』

小説誌連載の4編と書き下ろし2編、計6短編からなる連作集。
発売延期に延期を重ねた、発売後は宣伝に金をかけていた本作。
残念なことに、これまで読んだ東川篤哉作品では、最低のレベルのものだった。
ミステリーとして稚拙すぎる。ワインの毒殺のエピソードなんかひどすぎ。
中学生、いや小学生の書いたミステリーという感じ。本当に残念。
(一番最後のエピソードのロジックは嫌いではない)

……というわけだが、宣伝に金をかけたせいか、売れ行き好調のようだ。

謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで 東川 篤哉

小学館 2010-09-02
売り上げランキング : 1412

おすすめ平均 star
star明るく笑えるミステリー
starしっかり楽しめる謎解きとユーモア
starキャラクターが良い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 綾辻行人『Another(アナザー)』 | トップページ | 折原一『冤罪者』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)東川篤哉」カテゴリの記事

(2010年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー