無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)⑤ | トップページ | 貴志祐介『悪の教典』 »

最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)⑥

複数回にわけて、モンハンの感想を書いてきたが、最後に不満点を書いておく(いい点は敢えて書かない)。
そのうち発売される「P3G」では、ぜひ改良してほしいと思う点である。

●ナルガ亜種が、通常種と差別化されていない。
●ティガ亜種は、大咆哮で大きな隙ができた分、通常種よりも簡単になった。
●スタミナ切れで疲労したモンスターが、捕食せずとも回復してしまう仕様がわからない。
●モンスターの拘束→こやし玉or連打がつまらん(携帯機は連打しづらい)。
●ドリンクの「当たり」は鬱陶しいだけ。そもそも温泉とドリンクが2つに分かれているのが×
●農場広すぎ&無駄なものが多すぎ。
●頭装備が、顔や髪が隠れてしまうマスクみたいのばかり。
●オトモの挙動がよくわからん。
●護石による易化。
●闘技場が面白くなかった。
●バグ。

ところで、今作では、ベリオやドボルになんとなく苦手意識があり、下手したら死ぬこともあった。
ただ今作の最大の敵は、リノプロスだ。
ブルファンゴやブナハブラなんかは、「おっ、ナイス!」というタイミングで攻撃されることが多い。ただ、私の場合、リノプロスには、麻酔玉投げている最中だとか、モドリ玉使ったタイミングとか、とにかく最悪のタイミングで突進されて痛い目にあった。こういうタイミングを狙って、突進するようにプログラムされてるの?と思うほど。

今作では、「P2G」の経験者からすれば、易化とボリュームダウン感は否めない。しかし、ボリュームは、一般のゲームに照らして考えてみた場合、十分満足のいくものとなっている。
次作「P3G」は、今作以上にプレイヤーの求めるハードルが高くなると思うが、開発者には頑張ってほしい。
ただ、「P3G」の前に、「モンハン3DS」なんてゲームを投入してきそうな気がするのだが……。

どうでもいいが、オトモが雪だるまにされて固まってる(動けなくなっている)状態はメチャクチャカワイイと思う。

« 最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)⑤ | トップページ | 貴志祐介『悪の教典』 »

ゲーム」カテゴリの記事

○最近プレイしたゲームの感想」カテゴリの記事

モンハンP3rd」カテゴリの記事

カテゴリー