無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今見ても楽しめるドラマ『彼女たちの時代』 | トップページ | 七河迦南『アルバトロスは羽ばたかない』 »

藤ダリオ『ミステリー・ドラマ』

デス・ゲーム系の小説なので、サクッと読めると思っていたが、思いのほか時間がかかってしまった。

はっきりいって、つまらない。

扱っている素材というか、内容自体は悪くはない。それなりに「考えた」感は伝わってくる。
しかし、小説としての出来が悪い。
リーダビリティがない。登場人物が無駄に多い。
そのため読むのに時間がかかる、というか、時間をかけてしまうことになる。
(チンタラ読んでいると、頭の中が整理できなくなるので一気に読むべきなのだが、一気に読ませるだけのパワーがない)
肝心のミステリーとしての内容も整理されていない。
複雑というより単にグチャグチャで、グチャグチャのまま終わる(意外性もない)。
いろいろ突っ込みどころというか、無理ありまくり。
情報の出し方も下手で、本当にお粗末。
公募小説だったら、1次は通っても、2次は通らないレベル。
角川は、こんなものをよく刊行したものだ。

ミステリー・ドラマ
ミステリー・ドラマ 藤 ダリオ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-26
売り上げランキング : 312383


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今見ても楽しめるドラマ『彼女たちの時代』 | トップページ | 七河迦南『アルバトロスは羽ばたかない』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)その他」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー