無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)⑥ | トップページ | 折原一『遭難者』 »

貴志祐介『悪の教典』

2009年度版の「このミス」をはじめとした、ミステリエンタメランキングで1位になった作品である。

ありふれた題材ではあるが、貴志先生の作品だけあって面白い。特に上巻は面白い。ただ、下巻・終盤の大殺戮がちょっと残念。計画性がなく、場当たり的な犯行である点が面白みに欠ける。『バトル・ロワイアル』なんかに比べ、数段落ちる。まあ、エンタメ小説として十分面白いけどね。貴志作品に求めるハードルが高すぎるのか?

***

文藝春秋のPRサイトもなかなか頑張っている。貴志先生の口笛が聞けたり、ハスミンこと蓮実聖司のtwitterまで作られている。1章まるごとダウンロードもできる。

***

精神病院から早水を脱走させることはそれほど難しいことではない。場合によっては、続編もあるかもしれない。上巻の蓮実はもう戻ってこないだろうが。
そういや精神病院といえば、これだけ強烈な内容ながら、「キチガイ」を伏字にしているのが謎。文藝春秋サイドの判断か?

***

ところで、下巻P41の屋上のシーン。蓮実は初めて早水のことを知ったようなセリフを言ってる。しかし、下巻P127で、田浦潤子が「早水が潜んでいること」を蓮実に伝えたようなことを匂わすシーンがある。これはどういうこと?他にもこういうちょっとした疑問点はいくつかある。

悪の教典 上
悪の教典 上 貴志 祐介

文藝春秋  2010-07-29
売り上げランキング : 738


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悪の教典 下
悪の教典 下 貴志 祐介

文藝春秋  2010-07-29
売り上げランキング : 707


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上巻の装丁デザインは素晴らしいね。下巻はビミョウ。小説の内容と呼応するかのようだ。

ちなみに、2月12日に祥伝社より『ダーク・ゾーン』が発売される。ここ最近、刊行速度が上がったねえ。ファンとしては嬉しい限り。

« 最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)⑥ | トップページ | 折原一『遭難者』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(か行)貴志祐介」カテゴリの記事

(2011年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー