無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 越前魔太郎『魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV』 | トップページ | [ドラマ感想] 『LOST ファイナルシーズン(シーズン6)』 »

折原一『七つの棺―密室殺人が多すぎる』

7編からなる短編(連作集)連作集。
すごく面白いわけではないが、つまらなくはない。
ちょっと出来が悪いのもあるが……(←作者自身が認めている)。
とても読みやすいし、雰囲気も悪くない。
ちょっとした時間の合間などに、オススメだ。
『謎解きはディナーのあとで』が大ヒットしている東川篤哉のユーモアミステリーに通じるものがある。

七つの棺―密室殺人が多すぎる (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
七つの棺―密室殺人が多すぎる (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書) 折原 一

東京創元社  1992-11
売り上げランキング : 133156


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 越前魔太郎『魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV』 | トップページ | [ドラマ感想] 『LOST ファイナルシーズン(シーズン6)』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)折原一」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー