無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』(PSP) | トップページ | [訃報]小松左京氏死去 »

最近やったゲーム『エルシャダイ(El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON)』(PS3)

発売前のプロモーションは大成功。異様なまでの盛り上がりをみせた。
しかし、発売後に酷評され、価格が暴落した本作。
体験版で済ませようかとも思ったが、一応製品をプレイした。

独特の映像表現は素晴らしいと思う。音楽も映像に合っていた。
この部分は評価に値する。しかし、評価できるのはそれだけだ。
ゲームとしては、評価できない。

特に問題なのが、戦闘である。
本作は、「説明書など必要としない、誰でもできる簡単操作」を売りとしている。
しかし、これは嘘。実は、結構複雑。
また、説明書(ゲーム内チュートリアルを含む)を読んでも、理解不能のものがある。ガード崩しやカウンターの操作説明はまったく理解できない。結局、戦闘はほとんど□ボタンの連打ばかりとなってしまった(それでクリアできる)。爽快感ほとんどなし(オーバーブーストだけは、やや爽快感あり)。
「浄化」や連打による復活のシステムも、なんだかな~と。

戦闘よりも、マリオのようなジャンプ移動する場面が多いというのも、問題だろう(距離感が掴みづらくイライラ。独特のグラフィックが悪影響していることも)。メニュー画面で、効果(演出)により瞬時に画面が切り替わらないのも、気になった。

ストーリーは、制作者のオナニーそのもの。天使の名前だけ聞いても、敵か味方かわけわからん。電波過ぎて、途中から理解を放棄した。
ちなみに、ディレクターの竹安佐和記のブログ(http://ameblo.jp/sawakicc/entry-10878610071.html)には、公式設定集で作中で語ってない部分を紹介してます、なんて書いている。本を売ることも大事だが、作品中に落とし込めよ!
※「自由の民の書」に、物語の背景が書かれているらしいが、集める気がおきない。
※ちなみに導入部分は、説明書を読まないと理解不能。

あと、「ロードが終わらない」バグも発生。デバッグは、いろんな環境・条件のPS3を使ってやってるのか?
※チャプター9クリア後(トロフィー「おかえり、イーノック」取得時)。
オートセーブ機能のおかげで、事なきを得たが。

基本的にステージクリア型のアクションゲームであり、オーバーブースト以外の成長要素もない。そのくせ、無駄に固い雑魚。ジャンプアクションが要求される面倒なマップ。これで、周回プレイは無理。
とにかく、クソゲーではないが、つまらない。映像作品としては良かった。
「エルシャダイ」開発チームが解雇されたとのことだが、まあ当然だな(W
※本作の版元であるIgnition(イグニッション)は、外資系のゲーム会社である。しかし、本作の制作スタッフは日本人である。

なお、クリア時間は、Normalで6時間25分だった。

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

イグニッション・エンターテイメント・リミテッド  2011-04-28
売り上げランキング : 308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』(PSP) | トップページ | [訃報]小松左京氏死去 »

ゲーム」カテゴリの記事

○最近プレイしたゲームの感想」カテゴリの記事

カテゴリー