無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 我孫子武丸『さよならのためだけに』 | トップページ | 山田悠介『キリン』 »

五十嵐貴久『誰でもよかった』

アキバの加藤の事件がモチーフ。
五十嵐貴久の小説としては、ひどい出来だった。
ストーリーが全然進まない(立てこもりで膠着状態が延々と続く)が、それでも読者を飽きさせずに読ませる力、そしてこれだけのボリュームの作品に仕上げる筆力については、評価したい。さすがだと思う。

誰でもよかった 誰でもよかった
五十嵐 貴久

講談社  2011-03-18
売り上げランキング : 542888

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 我孫子武丸『さよならのためだけに』 | トップページ | 山田悠介『キリン』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー