無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 森博嗣『黒猫の三角 Delta in the Darkness』 | トップページ | 最近やったゲーム『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』(PSP) »

貫井徳郎『灰色の虹』

冤罪もの(タイムリーにも東電OL事件が大変なことに)。
貫井さんの作品なので、間違いはない。
装丁デザインも、写真と明朝の強い書体の組み合わせで、版元変われど、貫井作品らしさが出ていてよい。
ただ、本筋とは関係のないサブエピソードを中心に構成されているあたりは、ひょうかが分かれそう。特に、第一章の「刑事」は長い。
姉の行方、真犯人の正体などに、敢えて触れてないのは、本作のテーマ性の関係上、効果的だと思った。
あと、江木さんの気持ちは分からないでもないが、「刑事」と「目撃者」以外は逆恨みだよ(W

灰色の虹 灰色の虹
貫井 徳郎

新潮社  2010-10
売り上げランキング : 89296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プロローグ部分の「玄関のドア」って、自宅のことなのね。

« 森博嗣『黒猫の三角 Delta in the Darkness』 | トップページ | 最近やったゲーム『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』(PSP) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)貫井徳郎」カテゴリの記事

(2011年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー