無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 今邑彩『ルームメイト』 | トップページ | 五十嵐貴久『誰でもよかった』 »

我孫子武丸『さよならのためだけに』

SF的な設定の恋愛モノという認識で読み始めた。途中までは、一昔前のテレビドラマにあるような、定型的な展開でいまひとつ感あり。ただ、途中からは、「優生思想」な話やバトル(チェイス)シーンが出てくるなど、やや意外性のある展開となり、そこそこ楽しめた。
深尋が乾先輩に乗り換えるシーンは、きちんと描いてほしかった。

さよならのためだけに さよならのためだけに
我孫子 武丸

徳間書店  2010-03-18
売り上げランキング : 295932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今邑彩『ルームメイト』 | トップページ | 五十嵐貴久『誰でもよかった』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)我孫子武丸」カテゴリの記事

(2011年読了)SF」カテゴリの記事

(2011年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー