無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 五十嵐貴久『誰でもよかった』 | トップページ | 丸山天寿『琅邪の鬼』 »

山田悠介『キリン』

描きおろしで400ページ近い力作。
山田先生は、「優生学」がマイブームなんでしょうか?私も大好きですが(W
「少年少女が施設から脱出する」というのは、何度目だよ!という感じ(W
「走馬灯」という言葉も使い過ぎ(W
ただ、ラストの処理の仕方とか、前よりはずっと良くなったんじゃないかなあ。
内容的に1つだけ気になった点を挙げる。1人の男性から採取した精子は、複数の女性に売りつけることができると思うのだが。1回の射精で出た精子(精液)は、複数の人工受精に使えないのか?人工授精の専門的な知識がないのでわからないが……。

キリン キリン
山田 悠介

角川書店(角川グループパブリッシング)  2010-09-25
売り上げランキング : 68278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつものごとく、Amazonのレビューでは、売れない作家さんなどの妬み僻みが炸裂。ネガティブキャンペーンが凄い凄い(W

« 五十嵐貴久『誰でもよかった』 | トップページ | 丸山天寿『琅邪の鬼』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(や行)山田悠介」カテゴリの記事

(2011年読了)SF」カテゴリの記事

カテゴリー